不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

不動産投資において銀行融資の重要性

不動産投資において銀行融資の重要性については
多くの投資家や専門家がこのように語っています。
=====================================================
「おそらく、そのOLが仮に消費者金融からお金を借りよう
としても、せいぜい1社50万円が限界でしょう。

同じOLが、不動産というキャッシュを生み出してくれる
資産を購入する場合には、適切な事業計画さえあれば2億、
3億のお金を普通に銀行は融資します。
この金額はへたをすると、このOLの生涯賃金を超えているでしょう。

お金に色はついていませんが、目的が違えば引っ張れる金額
が文字どおり桁違いなのです。
これこそが、世の中の融資制度のひずみです。
このひずみの存在に気づいた者だけに、富の扉は開かれるのです。」

引用:「1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法」
金森重樹著 ダイヤモンド社 2005年 14頁
--=========================================================

「アパ・マン事業をより良い事業にしていくためには、
ファイナンスの能力は必ず身につけておく必要がある。」

引用:「「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾」
浦田健著 日本実業出版社 2003年 139頁
==========================================================
「不動産投資とは、ごく一部の金持ちを除けば「借入金」を
利用した投資です。
そのため、借入金のコスト、つまり借入条件が不動産投資の
成否を決めると言っても過言ではないでしょう。」

引用:「不動産投資を始める前に読む本」
沢孝史著 筑摩書房 2005年 185頁
==========================================================
「親などからの資産に依存しない、自発的な後天性「大家さん」
として継続的に発展していくためには、必ずメインバンク
を持たなければならないのです。」

引用:「サラリーマンでも「大家さん」になれる
[藤山流]成功の奥義」
藤山勇司著 実業之日本社 2004年 194頁
===========================================================
「銀行融資はおろか銀行との本格的な取引は、マンションなど
自分が住む不動産を買ったことでもなければ、ほとんどの方は
経験がないでしょう。
私もそうでしたが、お金を借りて不動産を購入するときには、
銀行や融資に関する知識があったほうが有利です。」

引用:「キャッシュフローを生む「不動産投資」
広瀬智也著 かんき出版 2005年 108頁
===========================================================

このように多くの不動産投資家や専門家が銀行融資の
重要性を語っています。
ただ、
残念ながら、銀行の融資について詳しく話しをできる人はほとんどいません。

いわゆる有名な不動産投資家の方たちも銀行融資はあくまでも
自分が物件を購入するときに申し込んだ経験や、
他の人が融資を申し込んだ経験を聞いたりして、判断しているにすぎません。

しかし、坂本氏は違います。
銀行員として6年半、不動産投資の融資に直接、関わってきました。
また、実際の融資案件も300件以上に携わり、
銀行融資の裏側について知り尽くしています。
ですから、20代でアパートを購入するといった、
人並みはずれた常識では考えられないことも可能になるのです。

空き室率を減らす工夫

アパートやマンションを手に入れても、
部屋を借りてくれる人がいないと収入になりません。
新築物件やリフォーム済み物件の場合は、
すぐに借り手が現れるかも知れませんが、
5年たち10年たつと、だんだん借り手は少なくなっていきます。

湯沸かし器や風呂釜などもドンドン傷んでいきますし、
空室率もドンドン上がっていくかも知れません。

アパート・マンション経営も、れっきとしたビジネスですから、
市場や相場とかけ離れた条件ではお客は現れませんし、
また「この部屋に住みたい」と思われるようでないと、
数少ないチャンスをみすみす逃してしまいます。

どんなに素晴らしい(と思っている)物件であっても、
部屋を借りたい人の目にとまり、
部屋を仲介してくれる賃貸営業マンに推薦してもらえなければ、どうしようもないのです。
安定した老後生活を送るためにも、
どうやれば空室率が下げられるか学んで実践しましょう。
こちらの方の経験が参考になるかと思います。

The大家さんマーケティング〜【不動産投資】空室対策・高利回り獲得プログラム〜

一般の本には絶対書かれていない内容

普通のサラリーマンでありながら、30才で不動産投資に目覚め、 35才にしてアパート3棟を所有し、年間900万円以上の不労所得を受け取っている桜井哲哉様よりご推薦を頂きました!

著者の坂本さんとは不動産投資仲間なのですが、
数ある不動産投資関連の教材の中でもこの教材は秀逸の一品です。

元銀行員の著者が、不動産情報の手に入れ方、融資を受けるために
すべきことなどがとても分かりやすく書いています。

情報がすべての不動産投資において、その取得ルートにまで触れている
書籍はまずありません。

そして何より、著者のサポートつきというのが何よりのお勧めかもしれません。
私も不動産投資をはじめて5年になりますが、当初は相談する相手もおらず、
手探りで非効率なことばかりしていた経験があります。

良き先達がいることは、非効率やリスクの回避になり、何よりのことだと思います。
不動産投資は決しておいしいばかりの投資ではありません。

しかし情報を集め、よく考えて行動すれば、たいていのリスクは回避できます。
そして安定した不労所得を継続的に得る事ができます。
そのためのエッセンスがこの教材に詰まっています。

坂本さん!
早くお金のことで苦しんでいる人を助けてあげてくださいね!

福岡県福岡市在住 桜井哲哉様

20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。