不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

アドレナリン大噴出の連続です

高石 明様 (滋賀県大津市在住)

坂本さん、こんにちは。
今の気持ち、結論から申せばアドレナリン大噴出の連続と言ったところでしょうか。

まだ教材は2,3回まわした程度で偉そうな事は言えませんが、不動産投資初心者に
とってはまさに強い味方になってくれる事間違いありません。

これからは、寸暇を惜しみひたすら愚直に何回も繰り返し中味を味わいつつ、
投資マインドの血や肉とすべく勉強していきます。

むろん、その知識を単にああ面白かったで終わらせることなく、知行合一では
ありませんが、そこで得た知識を武器にまずは1棟のオーナーを強く意識し行動していきます。

坂本さん良きアドバイスをお願いいたします。

ワンルーム?それともファミリー?

さて、アパート購入の際、
ファミリー向けにするか?
ワンルームにするかという問題があります。

勿論場所の問題はあります。

学生の多い地域でファミリー向けのアパートを購入しても
入居率が下がるでしょう。

しかし、ほかの理由でワンルームタイプをお勧めする理由があります。

それは、家賃の問題です。

ワンルームで家賃の相場7万円の場所に

では、ファミリー向けのアパート2LDKで家賃14万円、

設定できるでしょうか?

そう、収益率の問題なのです。

専有面積当たりの収益率は圧倒的にワンルームのほうが有利になります。

そういった観点で考えると、
ワンルームが有利な地域にアパートを所有する。

そういう考え方をしてみてはいかがでしょうか?

9000件以上の物件を鑑定してきた私でも思わず嫉妬!

youzan.jpg不動産鑑定のスペシャリストである不動産鑑定士(補)として
不動産投資の第一線の現場で活躍されている
不動産鑑定士補の 齋藤靖之先生よりご推薦を頂きました!

坂本さん、はっきり言ってショックです。

私は、不動産鑑定のプロとして、これまでたくさんの物件を見てきましたしその仕事で多くのクライアントの役に立つ情報を提供してきました。

でも、坂本さんがこの教材で書いてある
物件の調査方法は衝撃でした・・・

不動産というのは、オモテからでは知ることのできない情報がたくさんあって
それを正確に判断できないと、どうしようもないゴミ物件をつかまされたりもするし
本当に儲かる投資なんて到底できません。

でもそれが、○○を聞くだけで解決できるなんて・・・

机の上でデータを分析して判断していた私は今までどんな遠回りをしていたんだ!
という感じです。

さすが、実践で不動産投資をしてきた坂本さんならではのノウハウですね。

まぁ、私が感心したのはこのノウハウだけではないのですがあまりに多すぎて
書ききれません。

ほかにも、実践編として、坂本さんが不動産を手に入れるまでのリアルストーリーが
書かれていますが読み物としても面白いし、これこそ使える情報ですよ。

これを知ってれば、まったく初めての人でも不動産を購入するまでにどんな事が
起こるのかあらかじめわかるから、怖くないし、うろたえなくて済みますね。

はっきり言って、ここまで生々しい話をさらけ出している教材は無いですよ。
私だったらいい格好したいので、ここまでは絶対に話しませんがさすが坂本さんですね。

何がなんでも不動産投資したい人を応援するという、熱い気持ちと決意が感じられます。
少しでも不動産投資に興味もった人には、坂本さんからしか聞けないこのノウハウを
手に入れて欲しいです。

今は絶対にできない!っていう人でも、将来時期が来たら必ず1棟買えるまで
サポートしてもらえるんですから。

あ、もちろん、坂本さんが生きてる間ですよ。
霊界からのサポートは、多分無いので!

不動産鑑定士補
宅地建物取引主任者 齋藤靖之様

20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。