不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

日銀の為替介入失敗・・・・75円台突入

日銀の為替介入もむなしく

とうとう一時一ドル75円台に突入しました。

そうなって来ると、

もはや株やFXで資産形成すると言う事が難しくなってきています。

プロの投資家でさえ慎重に手探り状態で
現存の資産を維持しつつ様子見をするというった展開が続くでしょう。

しかし、人間は衣食住に関しては
多かれ少なかれ消費しなければ生活が成り立ちません。

しかも、この円高の今、輸出に頼っている日本の基幹産業は
確かに業績不振に陥っています。

でも、輸入に関して考えると・・・・・
原材料は価格が下がり、
同じ材料を使うにしても原価は抑えられる状況にあります。

それは当然建材に関しても例外ではありません。

鉄筋のマンションにしても内装には多くの木材を使うでしょう。
同じ、部屋数のマンションを建てたとしても輸入材で考えると、

一ドル100円が75円になると単純に考えて
材料費は4分の3
1億円かかるマンションも7500万円で出来る計算になります。
実に2500万円の節約、原材料がそれだけ節約できると
別の所に投資が出来ます。

付帯設備など、入居者を満足させるための設備に・・・・

当然そうすると、
家賃を上げずに入居者の満足を得られる物件を手に入れられる

つまり今が不動産投資の好機と言う事になります。

では、どうすればスムーズに不動産投資が始められるか?
こちらをご覧ください
 ⇒http://www.tmaweb.biz/29536/
20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。