不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

良い不動産業者と悪い不動産業者を一瞬で見分けるには?

1.良い不動産業者と悪い不動産業者を一瞬で見分けるコツ


物件を買うにしても売るにしても、やはり不動産業者の選び方や
付き合い方は非常に重要な要素になってきます。



変な業者に頼んだばかりに大損したとか・・・・


あるいはトラブルばかりに巻き込まれたとか・・・・・



こんなことがないようにしたいものです。




では、どうやっていい業者とダメな業者を見分けたらいいのか?



これが事前に分かる方法があります。



まずは地元でどれぐらい長く営業してきてるかどうかが
ひとつの見極めるポイントだと思います。



HPや事務所の見えるところには必ず知事の許認可番号という
証明書が掲示されてるはずです。



東京都(●)第●●●●●



というような証明番号です。



これは宅建業者の許認可番号というものであり、
カッコ内の数字が大きければ大きいほどキャリアも長い証拠です。



前は3年に1回の更新だったのですが、今現在は5年に1回です。



なので、カッコ内の数字が1なら5年未満。


2なら少なくとも10年以上は営業してるという証拠です。



キャリアが古いということは、その地元で地道に信頼を得て
やってる証拠ですし、またその地元の情報も数多く握ってるわけです。



ですが、このキャリアが長いから必ずしも良いというわけではありませんが。。。



あくまでこれは業者を見分ける一つ目安です。



また物件の豊富さは多いからといっても良いとは限りません。



それぞれの物件の良し・悪しをしっかりと把握してることの方が
もっと大事なことであるからです。



良いことしか言わないとか・・・・・



強引に契約を進めるとか・・・・・



あるいは、他業者の物件の悪口を言うとか・・・・



こうした行動が目立つような営業マンがいるところは
止めておいた方がいいかもしれません。




また常に従業員募集の求人広告なんかが出てるような業者も
人の入れ替わりが激しい可能性があるので要注意です。



従業員が長く勤めれるような環境でないような業者は、
従業員教育においても良い教育がなされてない場合が多いからです。




これから業者選びをされる方は是非とも参考にしてください。




※不動産投資で失敗しない秘訣とは? 
 ⇒http://www.tmaweb.biz/38551/

アパートローン必勝マニュアル

アパートローン必勝マニュアル


ズバリ言います。
アパートを買うのは簡単です。本当に簡単です。
しかも、銀行のお金を自由に使ってアパートを買えたら
さらにいいと思いませんか?
融資を理解すれば不動産の取得は訳もないことです。
元銀行融資担当者が、銀行からいかにして融資を受けたらいいか?
銀行を味方にして不動産投資をする方法、
レバレッジの正しい使い方をあなたに伝授します。

http://123direct.info/tracking/af/388327/Bs2DTH4x/

アパートローン必勝マニュアル

352件の不動産投資物件を見てきた
元銀行融資担当が教える銀行からお金を借りる方法!


ズバリ言います。
アパートを買うのは簡単です。本当に簡単です。
しかも、銀行のお金を自由に使ってアパートを買えたら
さらにいいと思いませんか?
融資を理解すれば不動産の取得は訳もないことです。
元銀行融資担当者が、銀行からいかにして融資を受けたらいいか?
銀行を味方にして不動産投資をする方法、
レバレッジの正しい使い方をあなたに伝授します。

http://123direct.info/tracking/af/388327/Bs2DTH4x/
20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。