携帯基地局で入居者が逃げる - 不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

携帯基地局で入居者が逃げる

アパートやマンションのオーナーさんが、
家賃収入の他に収入を考えた場合

携帯電話の基地局を屋上などに設置し
その見返りとして携帯会社から
使用料を受け取るケースがありますが、
ちょっと考えモノです。

何故か?

アパートやマンションの屋上に携帯電話の基地局を設置すると、
携帯電話の会社から場所代が
場所を提供しているオーナーさんに支払われるのですが。

実は携帯電話の基地局を巡る
トラブルが続発していると言う事実をご存知でしょうか?

例えば、

人体への被害が出ている。
基地局を設置している物件の住民に鼻血が出たり、
体調が悪くなったり…

という症状が出ているところがあるそうです。

また、ペットが死んでしまったとか、子供を産まなくなったとか
そういう被害も報告されています。

詳しくはこちらに記載されているのですが、
 → http://cs-x.net/mitoooya/c/00019.html

更に訴訟になっているケースもあります。
 → http://cs-x.net/mitoooya/c/00020.html

こういう問題は、
携帯電話会社や通産省がもみ消すため、
マスコミにも取り上げられない様ですが、
かなり大きな問題だと思うのです。

アパートやマンションのオーナーさんから見ると、
更なる収入アップのために設置したら
そのせいで住民が次々に退去してしまった…

そんな事になっては本末転倒ですね。
勿論その分の家賃収入を
携帯電話会社が支払ってくれるなら別ですが

携帯電話の基地局の設置は慎重になった方が良いと思います。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。