不動産購入の為に (5) - 不動産投資・20代でアパートオーナーになる方法

20代不動産投資法・実践編by坂本憲彦氏

アパートローン必勝マニュアル

352件の不動産投資物件を見てきた
元銀行融資担当が教える銀行からお金を借りる方法!


ズバリ言います。
アパートを買うのは簡単です。本当に簡単です。
しかも、銀行のお金を自由に使ってアパートを買えたら
さらにいいと思いませんか?
融資を理解すれば不動産の取得は訳もないことです。
元銀行融資担当者が、銀行からいかにして融資を受けたらいいか?
銀行を味方にして不動産投資をする方法、
レバレッジの正しい使い方をあなたに伝授します。

http://123direct.info/tracking/af/388327/Bs2DTH4x/

多くの大家さんを成功させてる本物の不動産バイブル

まずは、こちらの不動産ノウハウをご覧下さい。

http://www.tmaweb.biz/38551/

坂本憲彦氏の物ではありませんが、
坂本氏の情報以外で唯一私がお勧めできるノウハウです。


既に不動産投資を始めたけど上手くいかない。

これから始めようと思うけど成功させるには?

そんな人に最適のノウハウです。


これは、単に1人や2人が成功したノウハウではありません。



偶々、偶然に時流に乗る事が出来
本人が意図することなく運よく上手くいった
その辺の成功大家さんの体験ノウハウとは次元が違います。

勿論そんなノウハウでも学ぶべきところはあるのですが


そんな偶々運よく成功した個人の体験談的なノウハウなんかも
巷では平気で販売されているようですが・・・・・



そのようなノウハウで実際に素人が儲けたなんて話は
私は少なくとも周りでは聞いたことがありません。




このメルマガで何度かご紹介してる斉藤氏の不動産教材は、
不動産会社を退職し、不動産業界から離れた今だからこそお話しできる、
どんな本にも載っていない非常に秘匿性の高い不動産投資の必勝術です。



私も決して知人だからといっておすすめしてるわけではありません。




本当に本当のプロによる実現性の高いノウハウだからこそ
ご紹介しているわけです。



内容は私が保証します。




もし購入してやってみたけど成果が上がらない!
結果が思わしくない

そう言う場合には返金保証もあります。

が利用した人はいないようです

それだけ中身は素晴らしい教材であると共に
少なくともこれを読んでいる読者の方は
絶対に入手しておいて下さい!



巷の有名な成功大家のように自分でリフォームして
利回りを上げることは出来そうにない・・・


地方の高利回りの物件に投資するのもリスクを感じる。


かといって、低い利回りで投資をする気にもならない。


そのような人達に向けて解説した教材が不動産投資15のステップです。


因みに
今回の不動産教材の特徴はと言うと?!


■長きにわたって高利回りが維持できる物件を見分けるポイント

■賃金のない方でも早期に年収1000万円を獲得できる方法

■地域を問わない不動産投資必勝術

■理想的なキャッシュフローをもたらすノウハウ

■誰もが「もう良い物件はない」と思う状況の中で、
 高利回りの物件を探し出す方法

■とにかく、安心・安全に行うことができる不動産投資術


など。。。

更に特典の驚くべきものが・・・・
それはご自分で確認して下さい。
http://www.tmaweb.biz/38551/


この教材ひとつで不動産投資に関わることのすべてが解決します。


上で挙げた項目は内容のほんの一部分を紹介しただけです。


このような情報を誰もが知ってしまうとどうなるか?
儲からない物件が明確になり
その様な物件を紹介する悪徳不動産業社は淘汰されるでしょう。


ですから、業界間では門外不出のタブーとされている情報です。


これらとても秘匿性の高い貴重な情報もさらけ出しながら、
不動産投資で稼ぐにはどうすれば間違いないか
ということを包み隠さず公開しています。



だから、既に物件を購入した93%のサラリーマン大家さんが
年間家賃収入500万円以上を達成し、62%の大家さんが!?



年間家賃収入1000万円以上を達成しているのです。




数多くの儲かる大家さんをい誕生させた
実績に基づくプロの術を、あなたも今すぐ手にして下さい!!

http://www.tmaweb.biz/38551/

不動産投資ではいきなり大きく儲けることは出来なくても、
リスクを抑えて確実にコツコツと儲けていく。



そして加速度をつけて資産を大きくすることを達成するための方法について
現場のプロが分かりやすく解説したものが本教材の特徴です。



これから不動産投資を始めたいという初心者の方から、
すでに大家さんをやられてる方まで・・・・



すべての方々に対して対応してるマニュアルであります。




このプログラムを何度もしっかり復習し学んで実践すれば、
サラリーマン大家さんでよくありがちな不動産投資での失敗は無くなります。



それと同時に誰でも実際に実践出来る方法を分かりやすく解説してます。




本プログラムでの注意点とは? 



あなたの不動産投資のスキルや今求めている情報によって、
どこから読み進めるかご自由に判断してください。



もし、不動産投資についての知識にあまり自信がないようであれば、
第1章から順番に読み進めていってください。



不動産投資の全体のことが分かるよう、順番を考えた章立てにしています。



それとは反対にもうすでに大家さんをやられてるとか・・・

あるいはもう既に何度か不動産投資をしているという方は?!


もう理解してる箇所や知識は読み飛ばしてもらって下さい。



それと同時に今のあなたが悩んでることや解決したい情報から
是非とも読み進めることをお勧めします。



あとアドバイスをするとすれば、目次を見ながら
気になる章から読み始めても構いません。



かなりのボリュームがあるので、全てを読み終えるのには
ある程度の時間も必要になります。



ですのでそれなりの覚悟しておいてください。



すぐに全てを読み終えなくても、物件情報が出たときや
あるいは何か実務で困りごとが発生した時に必要となった際に
辞書代わりに利用するのも活用法としてはオススメです。



ぜひ不動産投資に関する実際に使えるノウハウを
ここから学ぶようにしてください。
↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/38551/

これは、既に物件を購入した93%のサラリーマン大家さんが
年間家賃収入500万円以上を達成し、62%の大家さんが、
年間家賃収入1000万円以上を達成している本物のノウハウです。



数多くの儲かる大家さんをい誕生させた
実績に基づくプロの術を、あなたも今すぐ手にして下さい!!

⇒ http://www.tmaweb.biz/38551/

※10月8日に値上げです。


オートロックでも安心できないセキュリティ

最近では大家さんも
入居者さんも防犯に対する意識は
昔に比べてかなり高くなってきてるの様です。


今や当たり前のように
どのマンション物件でも装備されてる
「オートロックシステム」。

更に警備会社のセキュリティを利用している物件も見かけます。


「オートロックシステム」
これがあるとのとないのとでは
特に女性の入居者さんの安心感が違うわけです。


そして実際に不動産会社の広告や賃貸情報誌でも

「オートロックあり!」


「オートロック完備」

などとセキュリティーに配慮した設備記述を
見かけることが多くなりました。

確かに、このオートロックシステムはないよりかは
あった方が防犯上では望ましいのですが、

「オートロックシステム」を盲信するのはちょっと危険です。

「オートロックシステム」とは
そもそも・・・・

基本的なシステムとしては暗証番号を使って
玄関のドアを開けるものだということはご存知かと思います。

他には、
リモコン式
ICカード式、
指紋式
などのタイプのものがあります。


例えば・・・・

もし仮に
新築時に全戸にインターホーンとリモコン機能を
設置する場合はともかく、
既存の中古物件にオートロックを後付する場合には、
全戸に反映させるのは多額の費用が掛かります。

その場合、
もし手持ち物件や中古物件で
これから取り付けをしたいとお考えの方でしたら
暗証番号式のインターホン機能なしのタイプが
コスト的には安く収まります。


またオートロックシステムは、
物件の建物や部屋数、規模、予算によっても
種類がことなるので機能にも違いが出てきます。

さてここからが問題です。

実はもうご存知の方も多いかと思いますが、
このオートロックには盲点があります。

テレビドラマなどでもよく使う手ですが、
インターホーン式の場合ですと、

「俺だよ。」

「私だよ。」

「宅急便です。」

の一言だけで家人や宅配業者だと思い込んで
解錠してしまう場合があります。

また暗証番号にしても
定期的に変更とかしなければ
不特定多数の人間に知られてしまいます。

あと問題なのは、「とも連れ」の問題です。

「とも連れ?」
聴きなれない言葉ですが要するに
居住者が不審者を入れてしまうことです。

日本人ならではの譲り合いや
お互い様の心遣いが時には
見知らぬ人間を建物内に入れてしまうことだって
ありえるのです。

特に日本人の場合、
自分もともすれば住人とついつい一緒に入ってしまったり、
見知らぬ誰かでも居住者や
居住者に用のある人だろうと勝手に思い込んでしまいます。

これではオートロックシステムは
あっても全く意味がなくなります。

不審者をひとりでも建物内にいれてしまえば、
そのマンションの住人が危険な目に遭うかもしれません。

万が一、何かマンション内で事件が起きた際には

「一体誰が入れたのか?」

って感じでそのマンションの住人が、
責任問題を問われる可能性があります。

ですので、この辺のことは注意点として
契約時にも入居者さんの方には

管理会社、大家さん,共に協力して
よく注意点を説明しておくことが大事だと思います。
20代でも
アパートオーナーになれる
【20代不動産投資法】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。